桑名市消防団桑名方面団第三分団

三重県の一番北にある桑名市で春日神社・九華公園のある立教地区を担当しています。

平成26年度木曽三川連合総合水防演習・広域連携防災訓練

5月18日、木曽三川下流域自治体と、国交省・自衛隊・赤十字など関係団体による合同水防訓練が開催されました。
IMGP7671
自衛隊が持ってきた応急架橋。水害などで橋が流れてしまった時に使います。

IMGP7753
赤十字の救護所。トリアージの実演など行っていました。

IMGP7703
いつもながらの土嚢こしらえですが、今回はカメラマンが多いです。

IMGP7736
今回初めて作った「改良積み土のう工法」です。

IMGP7801
暑い一日、皆さんお疲れ様でした。

平成26年度水防訓練の事前訓練

平成26年5月11日、次週に行われる木曽三川流域合同の水防訓練に備えて、事前訓練が行われました。
第三分団が行う「積み土のう工」が「改良積み土のう工」になったなど、経験の無い工法を行う分団もあるため、事前に経験しておくためです。

P5110251
ブルーシートで作った幕の上に土のうを積む方法に変わりました。

本番は、木曽三川下流域の合同訓練で、自衛隊なども参加する大がかりなものになるそうです。

平成25年度桑名方面団春季訓練

平成26年3月2日、桑名方面団の平成25年度最後の行事である春季訓練が開催されました。

IMGP6934
メインは、大隊ごとにグループを組んで5台での中継送水です。

IMGP7000
場所は揖斐川の堤防です。

IMGP6971
各車両には消防本部の方がついて、指導を受けながらポンプ操作を行いました。

IMGP6983
IMGP7003
放水訓練以外の分団員は、規律訓練とロープ結束訓練を行いました。

前日まで天気が危ぶまれましたが、好天に恵まれました。
訓練の成果を今後の活動に活かしていきたいです。




私達が第三分団です


私達の愛車です


消防自動車のある詰め所は桑名市博物館の前にあります。

記事検索